こんにちはヤーマンです。JEEPラングラーアンリミテッドという車に乗っています。私の愛車についての記事を更新していきます。

ラングラーの維持費

私の所有しているラングラーアンリミテッドは2007年式のJKラングラーにモデルチェンジした時のモデルです。自動車税、重量税、自賠責保険など様々な費用が発生します。

 

自動車税年間66,500円
重量税2年32,800円
自賠責保険2年25,830円
任意保険(26歳以上、本人限定、車両保険付き)年間約120,000円
ガソリン(片道6キロの通勤毎日)月25,000円
車検(正規ディーラーではない重量税、自賠責保険含む)2年140,000円
駐車場(外車お断りもあるので注意)月10,000円
メンテナンス費用月10,000円積立

月額にすると、66,298円は必要になります。もちろん維持費については絶対にこの金額という訳ではありません。乗る人の年齢や保険等級や保険の内容と毎日乗るか、週末だけ乗るのかで大きく変動していきます。

維持費をおさえるポイント

ラングラーの維持費をおさえるには、固定費を見直すことです。見直すことができないものは税金関係と自賠責保険料です。それ以外の維持費についてはある程度下げることもできます。

  1. ガソリン代を節約(燃費を向上させる)
  2. 任意保険を見直す
  3. 駐車場を見直す

ガソリン代

ラングラーの燃費は7km/Lほどですが、実燃費は街乗りで4〜5km/Lくらいです。

ガソリン代は車両の性能によって決められていますが、状態の悪い車は燃費もだんだん悪くなってしまいます。燃費が悪くならないためには定期的なオイル交換をおすすめします。

オイル交換をあまりしない車は燃費の面だけでなく故障の面でもリスクが大きいので半年に一回のオイル交換をおすすめします。

ラングラーのオイル交換の方法は解説していますので、参考にしてください。ラングラーは結構な量のオイルを使っていますので、ディーラーに持って行くと10,000円くらい取られてしまうと思います。一回やればこんなに簡単なんだとわかるので、自分でやるようにしましょう。

オイル交換以外に燃費向上というと「燃費UP」「燃費向上添加剤」などあまり効果がなさそうな怪しいものが多いと思いますが、ワコーズのフューエルワンはよかったです。

維持費の節約と言っているので正直高い気もしますが、一度試してみる価値はあります。燃費の向上とフューエルワンの値段を比較して得する方を選べばいいと思います。

任意保険

任意保険料は代理店型かダイレクト型かで保険料にだいぶ差がでます。代理店型は高いけどサポートがいい。ダイレクト型はサポートは悪いが、保険料は安い。というものです。

事故の時の安心感はやはり代理店型の方が圧倒的にいいです。しかし事故を起こしたことがない人にとってはとても高く感じることと思います。

事故を起こしたことのない人は保険を使わないので、サポートの良さを実感できないからです。

あなたにとって優先するべきものでどちらがいいかは決まると思います。保険料一括見積もりで保険料金を試算してみましょう。
自動車保険は比較で安くなる!

 

駐車場

駐車場代は月1000円違えば大きな違いです。

駐車場の探すポイントは現在の住んでいる家を紹介してくれた賃貸仲介の人に住んでいる地域の駐車場の情報を教えてもらうことと自分で家の周りを散歩して駐車場を探すことです。

賃貸の仲介の人はリピーターを欲しがっているので、結構協力してくれます。しかしちゃんと次もその人に賃貸仲介をお願いしましょう。

家の周りを散歩していると意外と気づかないところに駐車場の看板が立っていたりします。ネット全盛の時代に駐車場はアナログ感が強いです。

ラングラーの壊れやすいポイント

ラングラーはアメリカの車になります。アメ車と言えば壊れやすいというイメージをもたれる方は多いと思います。実際に3年乗ってみた私の故障ポイントをご紹介しましょう。

ATクーラーホースのオイル漏れ

ラングラーの年式として2007年のJK初期モデルはこの故障が多く見られます。新車で購入した場合は5万キロくらいは大丈夫かと思いますが、中古で購入する場合は購入前の現車確認時に見ておくべきポイントですね。

ATクーラーホース交換は自分でやってみたので、参考になれば幸いです。特に特殊な工具がなくてもできるので、自分でやるのにもってこいな整備ですがATミッションの血液とも言えるATFを扱うので失敗は許されませんので自信がない方は整備工場に依頼しましょう。パーツ代だけで17000円くらいしました。

ドアヒンジのサビ

故障ではないですが、ドアヒンジのサビはラングラーのドアヒンジはめちゃくちゃ錆びます。私のラングラーアンリミテッドは全部のドアの上下が錆びてます。

※ヒンジ交換については後日アップします。

ウォーターポンプ

ラングラーのウォーターポンプが壊れるというよりも取り付けられているところのパッキンから漏れ出すということが多いです。

ラングラーウォーターポンプ交換の記事をアップしているので、参考にしてください。

まとめ

ラングラーの維持には月66,298円の余裕があれば可能です。

保険料の見直しや燃費の改善でもう少し安くできるかもしれません。